How to Write a $150k Sales Letter

PDF Ver.はこちら

 

またしてもこんにちは。Mr.Rです。

トニー・ロビンス、マイケル・ハイアット、ドナルド・ミラー、ステュー・マクラーレン、その他多くの有名人や世界中でオンラインとオフラインの両方でスモールビジネスを所有している何千人もの起業家のためのコミュニケーション・ストラテジスト兼コピーライター・マーケティング・コンサルタントをしています。

 

私は、これまで商品やサービスの売上を推定3億ドル生み出すことのお手伝いをしてきました。そのレベルで貢献できたことをとても嬉しく思っています。私はこのビジネスを愛していますし、皆さんのお手伝いをするのも大好きです。そして、今日は皆さんが売るものが何であれ、もっと売れるようにお手伝いしたいと思っています。

そのためにももし、あなたが1回目2回目のレターを読んでいないのであれば、いったんストップしてすべての内容に目を通してからここに戻ってきてください。そうすることでようやく今回お伝えすることが意味を持ち始めてきますので。

 

 

前回までの復習

 

既にすべてに目を通したという場合は、改めてこれまでの内容を簡単におさらいしたいと思います。1通目では、ビジネスにおけるマスタースキルについて解説しました。あなたがこのスキルを持っている場合、他のすべてのスキルを持っている人を雇うことができるということです。そしてそのスキルとは、説得のスキルであるとお伝えしました。

説得力のあるコピーを書けるかどうかはとても重要です。そのスキルを私たちはコピーライティングと呼んでいます。

さらに私たちは、アップサイド・レバレッジの力について学びました。ほとんど、あるいはノーリスクで大きな利益を得ることができ、コピーライティングの力があなたに与える3つの自由、場所、時間、好きな人と付き合う、嫌いな人と付き合わない自由があることもお伝えしました。

これらは人生を変える究極の自由です。

 

2通目のレターでは、説得マップについて解説しました。80%は関係性であることに焦点を当ててきました。6つのフレームワークについても解説しましたね。きちんと覚えていますか?そして、実際に行動に移してくれましたか?

私は、あなたが私とビジネスをするかどうかに関わらず、あなたが実際に使って利益を得られるようになることを心から願っています。この無料のレターから利益を得て欲しいのです。 このレターに時間を投資とし、後で「報われました」と言って欲しいのです。

PASTORの公式ももちろん覚えていますよね。もし知らない 覚えていないというなら、必ず2通目をチェックしてください。

 

 

 

15万ドルの仕事

 

さて今日は、コピーライティングパッケージについて順を追って説明することを約束しました。

私は自分の仕事に忙しい状況ですが、時折、コピーを書くようにお願いされることがあります。クライアントたちと一緒に仕事をするのが本当に好きで、プロジェクトが十分に面白いものであれば、依頼を受けることもあります。そのようなケースの場合はどうすればいいのでしょうか?私は15万ドルを請求し、バックエンドでの売上の何%かを受け取るとしたら?

 

私に誰がお金を払ってくれるのでしょうか?たくさん稼いでいる人は誰でしょう?なぜ彼らは私にお金を払うのでしょう?

それは、私がコピーライティングを得意としている他なりません。私に15万ドルを投資したとしても、彼らは例えば、プレローンチ前のコンテンツを受け取ることができるということを知っています。プレローンチ前のコンテンツとは一般的に、プロモーションの際に使われる少なくとも1つの長い動画コンテンツなどを指しています。

 

 

プレローンチコンテンツ

 

では、素晴らしいプレローンチコンテンツとは何でしょう?

良いプレローンチコンテンツの鍵は、それ自体で価値を提供するということです。コンテンツを見て、すぐにでも課金してもいいと思うほど良いものでなければなりません。そしてあなたはそれほどまでのコンテンツを提供しても課金しないのです。これは、あなたのプレローンチコンテンツを見ている人たちにあなたの価値を証明することができます。さらに「無料のものはとても良かったのだから、有料のものはもっと良いに違いない」と感じているため、そのあとで販売すれば簡単に売り上げを上げることが楽にできるようになります。

私はプレローンチコンテンツを書きます。通常は10ページから15ページのドキュメントで、それぞれのドキュメントに対応するメールも書きます。通常、プレローンチコンテンツは3つになることが多いです。

 

次に、セールスメッセージとセールスレター、セールスビデオ、セールスウェビナーのスクリプトを書き上げていきます。これらは3つの大きなまとまりであり、それぞれが異なっているものです。これらのコンテンツは非常に似ているように見えるかもしれません。実際同じメッセージが含まれていることが多いです。一方で、メディアが異なるため、書き方や構成は変わっていきます。また、それぞれに対応するメールを書いていきます。

 

セールスレターは15ページから25ページにもなります。私自身は、50ページを超えるセールスレターを書いたこともあります。それは大変なことで、狂うほどつらい経験でもありましたが、結果的にたくさんのお金を稼ぎ出すことができました。

 

実際、私が書いたコピーは今でもクライアントのために働き、お金を稼いでいます。

 

それから、カートオープンメールと呼ばれるものがあります。これは、「これは売り物だよ。コースは期間限定でオープンするからね」という内容で、大学のクラスを開くようなイメージで、登録後からしばらくの間行われ、その後クローズします。そのことを知らせるためにたくさんのメールが必要になります。種類としては・・・詳細はどうなっているか, カートを閉じるメール、クローズされていることを知らせるメールなどです。カウントダウン(もうすぐ終わりを知らせる)メール=カウントダウンシーケンスのようなものを作り、残り何日や何時間など期限があることを知らせるためのものも必要になります。

 

 

人間心理を理解する

 

人間心理をよく理解することが大切です。人は本当に奇妙な存在です。普通では考えられないと思いますが・・・

“見逃したくない!入れて!入れて!" を思い出してもらうためのメールを書かなければなりません。このようなメールを書くことで、メールを受け取ってイライラする人がいたとしても、このようなメールを書くことで、イライラした人たちのメールを送ったことよりも、メールを送らなかったことに対して多くのクレームを受けてしまうのですから。

 

これは本当なのです。

さらには、ウェビナーのスクリプトを取得し、購入者のためのフォローアップシーケンス、非購入者のためのフォローアップシーケンスを書かなければいけません。書かなければならないコピーがたくさんあります。もし、ジョイントベンチャーのパートナーを連れてきて、一緒に製品を宣伝したり、発売したりするのであれば、さらに彼らのためにもメールを書かなければなりません。

彼らを説得してプロモーションするためのメールのセット、スワイプメールと呼ばれる別のメールセット、彼らは顧客に送信することができ 彼らの顧客にあなたの製品を購入させるために、あなたのパートナーはアフィリエイト報酬を得られるようにします。それは非常に複雑です。私は知っています。信じてください、つまり、コピーライターの仕事はたくさんあるということ。書かなければいけないコピーがたくさんあるということなのです。

つまり見込み客は、製品発表までに100ページ程度のコピーを目にすることになり、それは多くのコピーを書かなければいけないこと(必要とされている)を意味しています。実際には小さいけれど1冊の本を書くようなものです。書くことはとても楽しいですが、時間がかかりますし、人生の多くを費やします。

 

 

 

なぜ、このような話をお伝えしているのか?

 

それは、私があなたのコピーを書くために15万ドルを支払ってほしいということを望んでいるからではありません。今の私はいずれにせよ そのようなオファーを受けてもノーと言うでしょう。私がお伝えしたいのは、どんなことができるのかを見てもらいたかったためです。あなたは「まあ、MR.R. 私は15万ドルを顧客に請求することはできない。"何よりあなたのような経験も実績もない" 」と言うかもしれません。

 

しかしそれでもあなたにお伝えしたいのは、基本的なライティングスキルさえあれば、 1万ドルでも1万5千ドルでも 2万5千ドルでも請求できるようになるということなのです。それは非常に合理的で、多くのクライアントは100ページ分のコピーを自分で書きたくないので、ほとんどの人たちは製品の発売前にその種のお金をあなたに払うことになるでしょう。もっとも、彼らはコピーを書くことはできない可能性が高いですが。

 

あなたは、コピーを速く上手く書くことができるようになる方法をレターの1通目で学んでいますよね。だからこそ、あなたは100ページにこだわらないでください。150ページでもいいですし、50ページでもいいのです。

大切なのは結果なのです。

 

次に、コピーライターという職業は周りからどのように見えるでしょうか?フリーライターのイメージでしょうか?もしあなたがフリーランスのライターになりたくないのであれば、「これは私じゃない。私はビジネスパーソンなのだから、自分のビジネスのためにコピーを書きたい、あるいは自分の製品やサービスをもっと売りたい、あるいはスタッフの誰かに書いてもらいたい、あるいは良いコピーとは何かを知りたい、だから誰かを雇うときにぼったくられないようにしたい “と考えているでしょうか。

 

それはそれで、とても正しい考えだと思います。

 

 

私はここまで説得の技術に関するビジネスについてたくさんお伝えしてきました。ここからは、私のもとで学び、コーチングを受け、コピーライティングについて勉強した人間から直接聞いてみましょう。

 

 

クライアントの声

 

トリビニアバーバーさん:

こんにちは。私はトリヴィニア・バーバーと言います。私はプライオリティVAというバーチャル人材派遣会社の創設者で、高成長の起業家とビジネスの成長のためにバーチャルスタッフをマッチングさせる会社を経営しています。

MR.Rと出会い、素晴らしいコピーを作ることに興味を持ちました。それまでは、バーチャルアシスタントや、一緒に仕事をしたいと考えている潜在的なクライアントに向けて発信していたメッセージングに何の問題もないと考えていましたが、彼との出会いによってそのすべてが平坦なものになっていることに気付き、きちんとコピーについて学ぼうと思うようになりました。

私はそれまでは目標を達成できていませんでした。私は自分の言葉と自分の経験を通して、私たちが提供するサービスに情熱を持って人々を引き込む方法を考えなければならなかったのに、きちんと考えてこなかったのです。ビジネスを成長させるのは難しいことです。私がビジネスを始めたときは、投資家もいなかったですし、会社の成長に資金を提供できるような人たちもいませんでした。私は本当にすべてをブートストラップ(自分たちだけで取り組むこと)で始めました。

オンラインで無料のリソースを探したり、当時のグルたちをフォローして、できるだけ多くの情報を吸収しようとしていました。

 

私は恐れていました。

セールスコピー作成のために必要な最新の仕掛けに関することやプログラム(商品)、講師から教わることにお金を使うことを恐れていたのです。すべて不快な感じがしましたし、私自身がそのような形でビジネスをしたいと思っていたかったのです。MR.Rに出会うまでは、お金を使うことに躊躇していたのです。

彼に対して本当に共鳴したのは、彼が自分自身を位置づけるだけでなく、彼の製品についても、彼は私たちにお金を稼ぐビジネスを構築することを望んでいたことがわかったためです。彼は、それを悪い方法ではなく、誠実さに満ちた方法でやってほしいと思っていて、その過程で自分自身を失ってほしくないと思っていたことがわかりました。

だからこそ、私は彼の講座に参加することに惹かれたのです。私が彼のトレーニングの中で一番良いと思ったのは、無料のポッドキャストであっても、そこに参加している人たちから何かを学ぶことができるということです。

彼が出しているものは何でも、実行可能なコンテンツを提供してくれます。それは、あなたが黙って座って理解しなければならないような、気紛れな内容ではありません。彼は、あなたが取ることができる実行可能なステップを提供してくれます。彼のパシュートフレームワークだけでも、一緒に仕事をするための入会金を払う価値があります。

私は、Facebookの投稿を書くときも、聴衆のためにセールスページのレターを書くときも、自分自身のためにメールを書くときも、自分が参加しているアフィリエイトプログラムのためにメールを書くときも、このフレームワークを使って、どんなコンテンツを作ろうとしているときでもベースにして使っています。

面白いことに、自分のビジネスが成長した今、コピーを書いたり、コンテンツを作成してくれるチームができました。

 

 

 

アーニー・スヴェンソンさん:

私の名前はアーニー・スヴェンソン。ルイジアナ州ニューオーリンズで弁護士をしています。私は、彼の講座を見つける前からコピーライティングの重要性には気付いました。コピーライターを雇い、ホームページをコピーを書き直してもらい、コピーライティングがいかに強力なものであるかを身をもって知ったのです。また、コピーライターを採用し続けると、多額の費用、やりとり、時間がかかることも知りました。特にお金の問題はかなりきつかったため、自分で学ぼうと決心した。

 

私はマイケル・ハイアットを信頼しました。私は彼のリストに載っていて、彼はMR.Rを勧めました。 「さて、あなたが本当に焦っており、すぐに始めたい場合は、ここに使用できるテンプレートがあります。その通りに文字を入力するだけで、すぐに結果が得られます。

" 私はコースを立ち上げたばかりですが、私がしたことはPasture Formulaを使用して販売ページを作るだけ。1週間で14,000ドル相当の売上を上げました。私が実際に期待していたのは、どれだけ早く投資分を回収できるかということだったのですが、簡単すぎてこれなら「5000ドルもらえる」と確信しました。しかし、結果は14,000ドルを手にすることに。本当にメールを書くくらいな感じでとても簡単でした。

本当にこの通りやれば上手くいくし、簡単なのです。

 

 

Mr.R

彼らの声を聞いて興奮してきましたか?

コピーライティングの力は偉大です。これまで3通のレターをあなたにお届けしました。もちろん全て無料で。

説得のスキルでありコピーライティングは、世界で最も価値あるスキルです。なぜならそのスキルは、自分の頭に刻み込まれる最大の財産になのですから。

どんなにお金を持っていたとしても使ったら無くなってしまいす。それでは、心の平安は得られません。どんなに株や金融資産を持っていたとしても、大不況が来たり、リーマンショック 今回のコロナウィルスのようなことが起これば一瞬で全てがゼロになってしまいます。しかし、自分の頭の中にコピーを書くスキルが残っていれば、ゼロからまた資産を築き上げることができるのです。

今世界中で足りていない人材は、売れる商品やサービスを開発する人ではなく、売れるコピーを書いてくれる人。あらゆるメディアに売れるコピーが必要なのです。

もちろんライティングスキルは朝一夕で学べるような簡単なモノではありませんが、一度それを身に着けてしまえば、世の中に埋もれている、大量のビジネスチャンスが見えるようになります。そう、世の中には、まだまだいい商品なのに売れていないというものが埋もれているわけですから。

 

これまでの3通を何度も読み直し、ぜひ新しいキャリアの道を築いてください。私と一緒に仕事ができる人楽しみに待っています。

 

Posted by copy